防災訓練に参加しました

2019.12.12 (木)

 

さくら・介護ステーション浜松中央の齋藤です。

12月も半ば、年末に迫るクリスマスで、街は賑わっていますね♬

地域の防災訓練に参加してきました。今年は多くの方が参加され、
応急手当を学ばれていました。

今回、消防隊員の方に教えていただいた応急処置は、①取っ手付ビ
ニール袋を使って腕を固定する三角巾 ②AEDを使用した応急手当 ③瓦礫から救出し、毛布と棒を使って担架を作り救出です。三角巾は、ビニール袋の片方サイド下から10cm切り込みを入れるだけでできてしまいます。ビニール袋は何かと重宝しますので保管しておくとよいかと思います。実際に行って指導していただき、身近にあるもので応急手当ができることを学びました。

   

次の記事

ボウリング