介護を考える:「ヤングケアラー」をご存知でしょうか?

2018.6.9(土)



さくら・介護ステーション浜松高台の西尾です。




「ヤングケアラー」という言葉を知っていますか?




病気や障害、あるいは精神的な問題を抱える親や兄弟、
祖父母の介護をしている18歳未満の若者が

「ヤングケアラー」と呼ばれています。



年長の介護者に比べ、多くのものを犠牲にしなくてならず、
最近彼らの存在や実態を新聞記事などで

目にすることが増えてきました。



実際私も以前訪問していたお宅でお祖母様の朝食の準備をし、
デイサービスに出かけるまで付き添っ

ているお孫さんに会いました



「家族なんだから当たり前」




そんな言葉だけで片付けてしまうわけにはいかない問題があるので
はないでしょうか?



「介護」を取り巻く問題も様々です。






介護を受ける方も介護をする方も、笑顔で一日が送れますように、


少しでもお手伝いができたらと思います。






今日は少し硬いテーマになってしまいましたが、




今日は真夏の暑さになりました。

今年も暑さに負けず、ヘルパーのみなさん、頑張りましょうね!

      thL6DGPOAW.jpg