さよならだけが人生だ

2016年2月16日(火)
花に嵐のたとえもあるぞ
さよならだけが人生だ
という詩があります。これは、元は
漢詩で、次のような意味があるそうです。
せっかく花が咲いても嵐で花が
散らされることもあるように、
人生には別れがつきものだ。
花が咲くと風が吹いたり、
月が出ると雲がかかったりするように
人生にはよい時があっても必ず
じゃまが入る。
別れは突然来るかもしれないのだから
今この時を大切にしよう。
というような意味だそうです。
今一緒にいられる家族や友達や、
仕事をとおして出逢えた人と、
仲がよくても悪くても
きちんと付き合い、
今日という日を大切に過ごして
いきたい。
そう思います。
デイサービススタッフ 三輪





2016年2月16日(火)

花に嵐のたとえもあるぞ
さよならだけが人生だ

という詩があります。これは、元は
漢詩で、次のような意味があるそうです。

せっかく花が咲いても嵐で花が
散らされることもあるように、
人生には別れがつきものだ。

花が咲くと風が吹いたり、
月が出ると雲がかかったりするように
人生にはよい時があっても必ず
じゃまが入る。
別れは突然来るかもしれないのだから
今この時を大切にしよう。

というような意味だそうです。

今一緒にいられる家族や友達や、
仕事をとおして出逢えた人と、
仲がよくても悪くても
きちんと付き合い、
今日という日を大切に過ごして
いきたい。
そう思います。

  
    デイサービススタッフ  三輪