調理の第一歩

こんにちは

さくら・介護ステーション浜松中央の杉山です。

 

コロナがまた流行りだしましたね。

移動支援のケアが減ってしまって動く機会が減り、少し太ってしまいました。

早くコロナがなくなってくれるのを願うばかりです。

 

最近、毎週ではないですが、調理のケアに入らせて頂く機会があります。

調理は家事の中で苦手の部類に入るのですが、包丁を使って野菜を切る事が

一番億劫と感じてしまう所ですね。

ケアではカットされてる野菜を時短を兼ねて使わせてもらっています。

その為、作れる料理がいつも似たようなものになってしまっていますね。

カット野菜は種類が限られてますので使わない方が扱える野菜が増えて

レパートリーの幅も増え、いろいろな物を作れる様になると思うのですが・・・

調理のケアを初めてから休日に練習で料理を始めました。

まずは包丁で素早くトントンと切れるようになりたいですね。

次の記事

冬でも脱水に注意‼