即席みそ汁で熱中症予防

2019年8月8日(木曜日)



さくら・介護ステーション浜松中央の前川です




お盆も近づいてきましたが、皆さま夏バテしていませんか?


8月8日から立秋、暦の上では秋が始まるようですが、、実感する
のはまだまだ先になりそうですね。



訪問介護では入浴や移動介助、掃除などのケアを行いますので、


さすがにこの時期は全身から汗が吹き出し、熱中症には注意が必要
です。



毎週訪れる利用者様の奥様から、


熱中症対策に即席味噌汁が良いと教わりました。


①具材(玉ねぎとお揚げなど)を炒め保存容器に入れ、リンゴ酢を
少量かけておく。

②食べる前に器に具材と生味噌をスプーン1杯入れ、お出汁又はお
湯を入れて完成!



水分と塩分を同時に美味しく補給できますし、


何よりホッとしますよね♩


帰宅後、早速作り置きして子供たちと一緒に塩分チャージしました




主婦の先輩から時短家事のコツを教われるのも


訪問介護の醍醐味です
🎶

    

前の記事

水分補給