ウクレレミュージック

2019.6.27 (木)

 

皆さまこんにちは




さくらデイサービス浜松中央看護師の吉田です




昨日は定期的に開催されているイベントの日でした




前半の部はウクレレ奏者の方が来て下さいました




ウクレレ奏者の方が、ポロンポロンとウクレレを弾き始めたら、さくらデイサービスがお昼からハワイのホテルのロビーになってました!




ウクレレミュージック いいですね〜〜




ウクレレ伴奏で童謡などをみんなで合唱されてました




途中まで見学させて頂きましたが、久しぶりに聴いたウクレレの音色は優しくて私までリラックスして癒されました




ハワイアンミュージックにはかかせないウクレレです




ウクレレの音には癒しの効果があるに違いないです




ウクレレと癒しについて調べてみると、「1/fのゆらぎ」という音響の専門用語を見つけました




「1/fゆらぎ」??




規則正しさと不規則さがちょうどよいバランスで調和したパターンのことで、自然界にあるものは、すべてが一定の規則正しさの中にあるのではなく、不安定にゆらいでいます




そして、この不安定さが人に心地よさを与えているということだそうです




人は癒されると、脳波に変化をもたらします


α波が出ます




人間は目覚めている時は意識は緊張している状態にあり、この状態の脳波はβ波と言います




それとは逆にα波は脳がリラックスしている状態




この状態の時には脳が活性化され、記憶力・集中力・創造力・自然治癒力などの自分の持っている能力を十分に発揮できるのだそう




また脳波がα波の状態になると、β-エンドルフィンというホルモンが分泌されます




このホルモンが 心地良いと感じるのだそうです




楽器を全く演奏出来ない私は、ウクレレを楽しそうに弾かれている吉田さんがとても羨ましく感じました




私も弾けたら最高なんですが…




自宅でもウクレレミュージックを時々聴いてみようかな?と思いました




さくらデイサービスでは定期的にイベントを開催して、利用者様達に憩いの時間を過ごして頂いております






最後までブログを読んで頂きありがとうございました