笑う門には福来る

2019.12.6 (月)

 

こんにちは。

さくらディサービス浜松中央の介護スタッフです。
本日の午後のレクリエーションは・・
[歌を歌いながらのリズム体操]
リズムに合わせて歌うのは[雪]
雪やこんこん🎶
あられやこんこん🎶
まずは、ホワイトボードにかかれた歌詞を見ながら、大きな声で歌っていきます。
次に歌に合わせて、身体を動かしていきます。
ワンフレーズゆっくりと何度も繰り返します。
雪に縁がない浜松ですが・・
「浜松に雪をふらせましょう」を合言葉に、通しで歌いながらのリズム体操をしていきます。
利用者様にとっては歌いながら身体を動かすと言う事は、なかなか難しいものですが、出来なくてもいいんです。出来たらちょっと嬉しいぐらいの気持ちで参加してもらえたらと工夫をしながら、スタッフと共に[あうん]の呼吸で進めていきます。
最後はタオルを使っての体操。さらにペアになって頂いての体操となります。
この日は何回[雪やこんこん]を利用者様と歌ったことでしょう。
笑顔がこぼれ、利用者様の笑いがフロアに響き渡った時間となりました。
身体と、頭を使った後はお腹がすくものです。
本日のおやつは、[紫いもの茶巾絞り]
この色鮮やかな紫には、ナチュラルキラー細胞というものが含まれるそうです。
ウイルス感染の細胞を攻撃して免疫力の向上に繋がります。
風邪が流行るこれからの季節にとても大切な細胞です。
このナチュラルキラー細胞を増やすと言う事に・・
[笑う事]が非常に有効になるそうです。
「笑う門には福来る」
笑いをお届けするのもスタッフの役目。
笑いを沢山♥沢山お届け出来るように、スタッフ一同利用者様に寄り添いながら精進させて頂きます。

  

 

前の記事

風邪予防