有意義なミーティング

2019.8.26 (月)

こんにちわ
さくらデイサービス浜松中央看護師の吉田です
連日の猛暑日からここ数日は秋雨前線のおかげで涼しい日が続いてますね
このまま秋を迎えれればよいのですが・・・・
残暑厳しくないことを祈ります
さくら介護デイサービス浜松中央のスタッフは、月一 必ずスタッフミーティングを開催しております
日頃思っているあんなこと、こんなことから
先日は業務の共有化について話し合いをしました
スタッフ間で協力できる業務内容を個人で各々挙げてみたんです
こうしたらもっと業務がスムーズになるんじゃない?
これを改善したらもっと良い環境になるんじゃない?
色々な意見が出ましたよ
普段忙しいとなかなかスタッフ間で意見交換が出来ないから、業務終了後の静かなデイサービスでの話し合いは有意義です
そしてミーティング後は認知症ケア専門士の資格を持っている介護支援相談員のスタッフから認知症についての勉強会
認知症の種類やその症状は多岐にわたります
デイサービスは、認知症の方もいらっしゃいます
スタッフに認知症の知識がないと、下手をすると間違ったケアをしてしまう場合があるのです
それは絶対に避けなくてはいけません
現場に認知症に関する資格を持っているスタッフがいるのは心強いなと思ってます
私自身、最近記憶力がどんどん低下しているのですが
学ぶことの大切さも最近ひしひしと感じてます
吉田の学びはまだまだ続きます

IMG_8455.jpeg

   

前の記事

秋 もうすぐ

次の記事

ぶどう狩り